司書

図書館司書のお給料

本気で司書になりたい方にとって、どれくらいの収入があるかは、問題ではないかもしれません。

 

司書といっても、雇用形態によっても違いがありますので、一概には言えませんが、給料は決して高い水準ではありません。日本の勤労者の、ほぼ平均的な水準になります。

 

その理由として考えられるのが、有資格者でも非常勤・嘱託・契約・派遣・パート社員として、働く人が非常に多い職種だからです。

 

その場合、時給でだいたい800円〜1000円くらい、日給で換算すると1日約7〜8時間働いて、6500円〜8000円くらいが相場になります。

 

また、公立図書館の雇用の場合は自治体の職員として、地方公務員と同じように扱われます。

 

給料は各自治体ごとに違いますが、この場合ですとボーナスや手当、さまざまな保障などもついて年収も300万円以上は期待できると思います。

 

中には、私立の大学図書館などのように月20万円前後という、比較的高い水準の給与を設定するところもありますが、その場合は司書経験を積んで専門知識を豊富に持っている方や、パソコンの技術がある方などが採用されている傾向があります。

 

けっして高収入とは言えませんが、やりがいをもって働いている方が非常に多い職種でもあります。

 

また残業が少ない仕事ですので、本が好きな方が、家事の合間にパートタイムで働く仕事としては優れているともいえます。

 

図書館は金銭を介入せずに、利用者と顔を合わせていられる仕事ですので、皆さんの笑顔や感謝の言葉は何ものにもかえがたい司書の報酬になるのです。

 

図書館司書の資格を取得したい方におすすめ

ブラッシュアップ学びキャプチャ

ブラッシュアップ学びロゴ
ブラッシュアップ学びは、通信制大学にに特化した一括資料請求サイトです。全国の通信制大学を一覧比較、まとめて資料請求できるので大変便利です。司書向けの大学はたくさんあり、それぞれ学習カリキュラム・受講料・サポート体制などが異なります。司書資格の取得をを検討中の方は、まずは講座の案内資料を取り寄せ、それぞれの学校の特徴や強みを確かめることから始めてみましょう。

 

資料を請求するボタン

通信制大学を比較するボタン