図書館司書 通信講座

図書館司書の通信講座|eラーニングでスクーリングOK!

現在、サービス業の仕事を続けながら、通信講座を受講し、図書館司書への転職を目指しています。受講は八洲学園大学 生涯学習学部「図書館司書コース」。既卒者であることを要件に、科目履修によって図書館司書の資格が取得できる講座です。

 

八洲学園大学の特色は、eラーニングを認めています。授業やレポートの提出が、すべて学習システム「eLy」の利用によって行われ、スクーリング(面接授業科目)までも、一度も大学に足を運ぶ必要がありません。

 

さすがに、スクーリングの時間帯には、チャットによる学生同士や講師との意見交換などが行われますから、必ず、パソコンの前に陣取っている必要があります。いつも早くから予習を固めておき、発言内容の吟味も忘れないようにしています。

 

スクーリング日程も、ユニークです。土日などの週末だけでなく、平日にも設定されています。土日のスクーリングは、多くの人にとって便利かもしれませんが、サービス業に従事し、土日や夏が繁忙期となる私にとって、平日のスクーリングはなくてはならないものと言えます。

 

入学時期によって異なりますが、15科目29単位を修了すると、最短で、半年から9カ月の受講によって、「司書資格証明書」が発行され、資格が取得できますから、がんばりがいがあると言えるでしょう。

 

学費は約25万円。受給資格を満たすと、国から受講料の20%が支給される「教育訓練給付制度」の対象となっているのが嬉しいです。
いろいろと考えましたが、図書館司書の不安定な待遇も、お給料の安さも承知の上です。実家暮らしだからこそ、こんなワガママが言えるのかもしれませんが、図書館司書になれる最後のチャンスだと思って、頑張りたいと思っています。。