図書館司書 資格 勉強方法

図書館司書資格を取得するうえでおすすめの勉強方法

図書館司書の資格を取得しようとされている方の中には、その勉強法に困っているという方もおられるでしょう。

 

ここでは、図書館司書資格を取得するうえでの、おすすめの勉強方法についてご紹介します。

 

勉強するにはこの時間!

突然ですが、図書館はとても静かな環境にありますよね。しんと静まり返って、本をめくる音や、取り出したり戻したりする音が響くような、そんな場所でもあります。

 

そんな図書館で働くべく図書館司書の資格を取得するわけですので、その資格取得に向けた勉強も、静かな環境で行うと捗ります。

 

静かな環境に身を置く事で図書館で働いている事をイメージしながら勉強することが出来ますので、自然とやる気が出るという方はとても多いのです。

 

そのような静かな環境を整えられる時間は、ズバリ早朝です。具体的には朝5時?7時頃がお勧めです。いつもより少しだけ早起きして早朝に勉強することで、頭もスッキリしていますし勉強がはかどります。

 

また、早起きをすると、その日の身体の調子が整えられますのでとても健康的でもあります。

 

もちろん、深夜の静かな時間帯に勉強するというのも有りなのですが、夜間はどうしてもテレビなどの誘惑がありますので、思うようにはかどらないということがあります。

 

誘惑を断ち切る方法とは

テレビやスマホ、雑誌など、自宅にて勉強するにはかなり多くの誘惑があるかと思います。これらの誘惑を断ち切り、勉強に集中するという方法がありますので、ご紹介していこうと思います。

 

まず、誘惑を断ち切るためには、それらから無理矢理自分を隔離することが重要になります。

 

スマホを勉強する部屋とは違うところに置いておくという事や、テレビの無い部屋で勉強するという事、そして、お菓子などの誘惑に弱いという方は、それらも隠してしまいましょう。

 

このように自分を隔離した環境かつ早朝に勉強することが、お勧めの勉強方法となります。もちろん人それぞれ、捗る方法というのは異なると思いますので、自分に合った勉強方法を模索しながら頑張ってみてくださいね。