司書 通信教育

通信教育を利用して資格を取る

図書館の職員として働くうえで、必ずしも司書の資格が必要という訳ではありません。しかし、現在図書館の求人は決して多いとはいえず、就職を希望するのであればかなりの激戦だといえるでしょう。

 

ほとんどの図書館の求人は有資格者の募集になりますし、仮に採用条件に資格の有無が問われない場合でも、有資格者の方が採用に有利になるのは間違いありません。

 

ですから図書館の職員として本気で働きたいと考えるのであれば、資格の習得は必須だといってよいでしょう。

 

将来図書館で働きたいと考えている方の中には、高校卒業後に資格を取得するために必要な科目・単位があらかじめ準備されている大学、または短大に入学した方もいるでしょう。

 

しかし、学校卒業後に、社会人になってから司書として働きたいと考える方も中にはいると思います。

 

そのような方でも広く資格を習得することができるように、各大学が個別に設置している「通信教育」があります。

 

通信教育が開設されている大学

通信教育が開設されている大学は全部で6つあります。

 

近畿大学 大阪府東大阪市小若江3-4-1 
帝京平成大学 東京都豊島区東池袋2-51-4 
東洋大学 東京都文京区白山5-28-20 
聖徳大学 千葉県松戸市岩瀬550 聖徳大学5号館2階 
八洲学園大学 神奈川県横浜市西区桜木町7-42
近大姫路大学 兵庫県姫路市大塩町2042-2

 

社会人として別の職場で働きながら、図書館司書を目指す方は上記の大学で通信教育を受けることで、資格を習得することができます。

 

図書館司書になるには?

資格を取得したい方におすすめ

ブラッシュアップ学びキャプチャ

ブラッシュアップ学びロゴ
「ブラッシュアップ学び」は、スクール専門の一括資料請求サイトです。司書コースが開設されている全国の主要な大学を比較したり、まとめて資料請求もできるので便利です。資料には無料とは思えないほど役立つ情報が豊富に掲載されており、特に実際の受講生の体験談や現場で働く司書のインタビューは参考になります♪これから資格取得を目指す方は、まずは資料を取り寄せ、それぞれの大学のカリキュラムの違いや特徴を確かめてみましょう。

 

資料を請求するボタン

通信制大学を比較するボタン